2005年読了本ベスト

2005年読了本ベスト

1.ナラタージュ【感想】

2.本格小説【感想】

3.オリガ・モリソヴナの反語法【感想】

4.冷たい校舎の時は止まる【感想】

5.クライマーズ・ハイ【感想】

6.イトウの恋【感想】

7.赤い竪琴


以下同点

蒲公英草子
EDGEシリーズ
氷菓(古典部シリーズ)【感想】
閉じたる男の抱く花は
マラケシュ心中【感想】

ナラタージュの1位はゆるぎませんでしたが肉薄してきたのが「本格小説」。
辻村さんは若いし、新しい才能だなと思います。今後にも期待したい。
7位まではどれも甲乙つけがたいくらいです。
ここに挙げているのは、やはり読後感のインパクトというか
どれだけ心を揺さぶられたか、につきるかなーと。
8位以下はちょっと刊行が古いのが混じっているのが難点ですね^^;;

ちなみに年間読了116冊くらいでした。自分としてはまあまあかな?

ナラタージュ本格小説〈上〉オリガ・モリソヴナの反語法冷たい校舎の時は止まる (上)クライマーズ・ハイ
イトウの恋赤い竪琴蒲公英草紙―常野物語EDGE(エッジ)氷菓
閉じたる男の抱く花はマラケシュ心中

| | Comments (4) | TrackBack (2)