「ダヴィンチ・コード」ダン・ブラウン

「ダヴィンチ・コード」ダン・ブラウン 角川書店


ルーブルで一人の老人が死んだ。自らの身体を使ったダイイングメッセージを残して。
孫娘のソフィーは、図像学者ラングドンと共に、ダイイングメッセージを解くうち、
ある秘密にゆきつく。その秘密とは。。。

暗号解読、ダヴィンチの絵の解釈、図像学、秘密結社やキリストの謎などなど
いろんな蘊蓄が盛り込まれていて
面白いは面白いけど、
世界でベストセラーになるほどか?と思ったり。。。^^;;

もし本当にキリストに・・・でそれが~~~だったら、すごいなあとは思うけれど。

私が読んだのは、ビジュアル愛蔵版というやつで、何か蘊蓄が出てくるとその
写真が掲載されていて、そういう意味では読んでいて楽しめて良かったのだが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)