« 「写楽 閉じた国の幻」島田荘司 | Main | 「天地明察」冲方丁 »

「月のさなぎ」石野晶 新潮社

「月のさなぎ」石野晶 新潮社
第22回(2010年)ファンタジーノベル大賞 優秀賞(大賞作品は別にあります)

18歳までは性的に未分化の彼らは「月童子」と呼ばれ、世間とは隔絶された学園で育つ。
18歳を目前にしたある日、薄荷・空・小麦たちの生活に、小さな波紋が投げかけられ・・・

これは、なかなか素敵な小説でした。前半は、閉ざされた学園を舞台に硬質でもろく美しいガラスのうすーい層がいくつも重なりあったような、美しい物語が展開されていくのですが、それが後半ではだんだん現実味をおびてゆく。異世界ファンタジーかと思いきやそういうわけでもなくて。
そして、この作者は音楽の描写がとてもうまいです。登場人物の一人、空(くう)の歌う描写は圧巻です。
好みはあるかもしれませんが、個人的にはオススメです。

|

« 「写楽 閉じた国の幻」島田荘司 | Main | 「天地明察」冲方丁 »

あ行の作家」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「月のさなぎ」石野晶 新潮社:

« 「写楽 閉じた国の幻」島田荘司 | Main | 「天地明察」冲方丁 »