« 「星間商事株式会社社史編纂室」 三浦しをん | Main | 「まほろ駅前番外地」三浦しをん »

五声のリチェルカーレ

「五声のリチェルカーレ」深水黎一郎

なぜ、彼を殺したのか・・・?
昆虫ずきのおとなしい少年と思われていた少年による殺人事件。


この少年と対峙する家裁調査官、森本は、
なんと!ヴィオラ弾きという設定。

貴重な貴重な作品です(笑)

森本が語る作中のバッハの蘊蓄などなかなか興味深い。
表題の「リチェルカーレ」にも関わってきます。
リチェルカーレ→昆虫の擬態 という論理には、心情的には納得しがたいのですが^^;;

ミステリとしてもかなりよくできています。

もしかして中盤で、あるていど読めてしまうかもしれないのですが、
それでも最後まで緊迫感を保っています。

|

« 「星間商事株式会社社史編纂室」 三浦しをん | Main | 「まほろ駅前番外地」三浦しをん »

は行の作家」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 五声のリチェルカーレ:

« 「星間商事株式会社社史編纂室」 三浦しをん | Main | 「まほろ駅前番外地」三浦しをん »