« 藤谷治「船に乗れ!」ジャイブ | Main | 「星間商事株式会社社史編纂室」 三浦しをん »

「船に乗れ!3巻ー合奏協奏曲ー」藤谷治

「船に乗れ!3巻ー合奏協奏曲ー 」藤谷治


音楽でいったら終楽章。フィナーレ。にあたる巻にふさわしい
読み心地でした。満足満足。3巻では印象的なエピソードが多かったです。伊藤君のあれとか。。。高校に入ってさまざまな出会いをする合奏、孤独な独奏を経て、合奏協奏曲に行きつく心の流れも見事。サブタイトルがダブルミーニングを果たしていて上手いです。

この作者は「音楽そのもの」を描写してここまで読ませる力量は
すごいなと思いました。音楽とそれが喚起する風景、じゃなくて、
本当にスコアそのものを文字にしている感じ。ある意味のだめよりも凄い。(のだめの方がエンターテイメントだとは思うけれども)

それにしてもあの曲やりたーい。(文化祭のあれ)

タイトルの意味は最後で出てきましたね。なるほど。とは思ったのだけど。。。やっぱりちょっと分かりにくいような^^;;

|

« 藤谷治「船に乗れ!」ジャイブ | Main | 「星間商事株式会社社史編纂室」 三浦しをん »

は行の作家」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「船に乗れ!3巻ー合奏協奏曲ー」藤谷治:

« 藤谷治「船に乗れ!」ジャイブ | Main | 「星間商事株式会社社史編纂室」 三浦しをん »